1. ホーム
  2. Information
  3. 【福祉事業部】衝撃の営業

Informationインフォメーション

【福祉事業部】衝撃の営業

みなさんは営業のお仕事をされたことはあるでしょうか?また、営業の方が訪問されるのを見かけたことがあるでしょうか?
 
エニシィング福祉事業部は札幌の中心部にあるためか、事業所には色々な営業の方が訪れます。お弁当、某乳酸菌飲料会社、有名ホテルや旅行、新聞、お菓子やコーヒーなど。「怪しいものではありません」という怪しい人もいましたが、昨日は今までにない衝撃的な訪問者がいらっしゃいました。
 
なんと…マトリョーシカの営業です
 
さすが北海道、といえばいいのか。まさかマトリョーシカを売りに、しかもロシア人ではなくウクライナ人の訪問。今年1年札幌に滞在し、その後はウクライナへ帰省するのだそうです。あまりの衝撃に思わず衝動買いしました。
 
インパクトって大事ですよね。
営業のお仕事をする時はありきたりの営業トークではなくインパクト。
エニシィング福祉事業部も、心に残るサービスを目指します。
img_5583

Categoryカテゴリー

Archivesアーカイブ